おによめ

鬼の娘を嫁にもらって中出し妊娠子作り

KTJP-068   ¥3800

隠角村は、気立てがよく奔放で美しい鬼娘だけ暮らす、人外の里。

異界より訪れた男は「稀人」と呼ばれ、村のおなごを望むまま娶ることができるという。

おによめ。

器量良し、性根善し。千金積んでも得られぬと、古来より謳われる最良の嫁。

天涯孤独の青年「そら」は登山中に転落して時空を越え、この隠角村長「おきぬ」に助けられた。

「そなたが元の世界に帰る方法は、わっちも知りませぬ。この村に住み、妻をめとってくりゃれ」おごそかに告げられて、紹介さた鬼嫁候補は三人。
医術を伝える薬師で、おっとり巨乳鬼娘「もみじ」。

卜占の力に長けた、生意気ツインテールの「うらら」。
防人の筆頭にして、精悍な爆乳狩人の「みかさ」。
「そら様の良妻賢母になれるよう、わたし一生懸命がんばりますね!」


「古くさいしきたりで嫁にされるなんて、アタシはまっぴらごめんなんだけど!?」

「がははッ! あいかわらずひねくれてるな、うららは。オレは大歓迎だぞ」

戸惑うそらと三人を見比べて、おきぬはころころと妖艶に笑う。

「ほんに、かわいらしいお方。どうであろ?よりどりみどりでありんすなあ?

 まずは、わっちの屋敷に逗留し、嫁候補や村をようよう知って下さいまし。

 そして村に異界の善き血筋と息吹を、授けてくりゃれ」

こうして始まる、隠角村での日々。
「おによめ」に選ばれる鬼娘は――?

©2020 by KTファクトリー。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now