爆乳美少女悪魔と
ヤリ放題

ザーメンぶっかけ中出しアナル射精

TCPG-088  ¥4180(税別価格¥3800)

amazon200.png
A.jpg
ストーリー

目が覚めた時には、俺は高級風俗店の待合室のような一室に転送されていた。
その場所には覚えがあった。夢のなかで彼が、赤髪と黒髪の二人の美女に出迎えられていた部屋だ。
もしやと思い顔を上げるとそこには、夢のなかのあの美女達ではないものの、
負けず劣らぬ美貌と極上の爆乳を有した青髪ショートカットの美女と銀髪ロングヘアの美女がいた。

「わたしたちはキミの願いを叶えるべく、ここへ召喚したのだ。わたしたちの身体を使って、キミのなかで渦巻くその強い願いを叶えてみないか」
「え、遠慮しなくていいのですよ。私たちは悪魔。人の欲望を受け止めるのには、慣れていますから……。さあ、どちらを選ばれますか?」

ともかく、二人の極上美女の魅惑的すぎるお誘いに、俺はすっかり舞い上がっていた。
たとえ悪魔の誘惑に乗ったことで後でとんでもないことになったとしても、これほどの爆乳美女たちの肉体を味わうことができるなら、むしろ本望だ。

興奮の面持ちで俺が最初に指名したのは……。