濃厚愛撫と本番撮影
-おじさんとの濃厚SEXに堕ちる巨乳アイドル

TCPG-077   ¥3800

amazon200.png
ストーリー

プロデューサーの為に…、

番組スポンサーに身体を差し出す

健気なアイドル達。

-物語-

画面のなかで無防備に爆乳を弾ませる二人のアイドルを見つつ、俺は舌なめずりをする。

タイプの違う二人の爆乳アイドルが、今回の俺のターゲットだ。

お気に入りである、売り出し中のアイドルが薄着で生肌を晒し様々なゲームに挑む少々低俗な深夜番組を
見ながらニヤニヤと笑みを浮かべ、股間を膨らませていた。

「ククッ……やっぱりいいねえ、アイドルは。男の目を楽しませるために生まれてきたような愛らしい顔と、
 柔らかそうで美味そうな身体」

「なかでも素晴らしいのは、巨乳アイドルだ。清純さを求められるアイドルでありながら、男を惹きつける
 たわわな乳をぶら下げたアンバランスさ。まったく、けしからん存在だよ……」

男に見られる仕事でありながらも美しく穢れを知らぬ存在である美少女たち。そんな無垢な花にたっぷりと快楽を
教え込み、俺だけを求め精をねだる淫牝に開花させることができたなら……。

そして俺は立場と金、手にしたあらゆる物を駆使し、ようやく望む状況を作りだすことに成功した。
彼女達の事務所は所属アイドルが非常に多く、無防備にもPの付き添いなくアイドルだけで現場入りすることもある。

そこで俺は彼女達を弄ぶためだけに、架空の番組を作り上げ、正式に事務所へ仕事としてオファーしたというわけだ。

裏で手を回して信用あるクライアントの名を騙り、実際に出資もし番組の枠も本当に抑えてある。外から見た限りでは、もはや誰も疑う術はない。
そう、実際に現場に来るアイドル達以外は……。

女を手に入れるために、これほど手を尽くしたのも初めてのことだ。

これからの期待に胸と股間を膨らませた俺が、
番組を見やりつつ明日、予定を組んだ相手は……。